ゴーブログ【ORDINARY PERSON】

ガジェットやテクノロジーが好きです。ジョーブログとは一切の関係がありません。おそらくブログ名はのちに変更します。

【保存版】おすすめChrome拡張機能17選

 

おすすめchrome拡張機能

Google Chromeユーザーならば使わないと勿体無い拡張機能

私自身が実際に使ってみてよかったと思う拡張機能を厳選してみました。

普段使えるものからマニアックなもの、ネタ枠まであります。

 

普段使いで便利な拡張機能

SimpleExtManager

まずは拡張機能を駆使していく上で必須の拡張機能です。そもそもデフォルトの拡張機能の管理の仕方は面倒です。ツールバー > その他のツール > 拡張機能 で管理ページを新しいタブで開き、ようやくon/offを切り替えることができます。ですがこのSimpleExtManagerを使えばツールバー上で拡張機能のon/offを極めて簡単に行うことができます。

他の拡張機能を色々試す前にまずこのSimpleExtManagerを導入することをおすすめします。

 

AutoPagerize

やたらページネーションの多いサイトってありますよね。いちいち「次のページへ」を押すのって面倒です。

ページネーションがある場合、次のページを読み込んで現在読んでいるページの下につなげてくれるのがこの拡張機能です。

 

OneTab

chrome.google.com

このOneTabは、現在開いているタブ全部を一時保存してくれる拡張機能です。
「ブックマークするほどではないから普通に閉じてしまったけど、そのページをまた開きたいいいいい」ってなることはありませんか?
こういう場合にOneTabを使うと便利です。
ツールバーのOneTabをクリックすると、開いているタブ全部をリンク集のような見た目で保存することができます。

OneTab screenshot

ページのタイトルが一覧表示されていて、クリックするとそのページのみを開くことができます。「Restore all」をクリックすれば、すべてのタブを一気に新しいウィンドウで開くことができます。なお、普通にクリックをするとそのリンクは一覧から消えてしまうので、消したくない場合は新しいタブで開くことをおすすめします。
また、タブを開きすぎてPCの動作が遅くなってしまっているときにOneTabを使って開いているタブを減らすのも良いでしょう。
 

The Great Suspender

このThe Great Suspenderは、使っていないタブを一時的にスリープ状態にしておける拡張機能です。
スリープ状態にする基準は、放置してから20秒〜3日間までユーザーが自由に設定することができます。
また、スリープ状態にして欲しくないページはWhitelistに登録しておくことで除外することができます。例えばYouTubeは再生途中で一時停止していたところをスリープ状態にされてしまうと、リロードした際にどこまで再生したかがわからなくなってしまうので除外しておくと良いでしょう。
 
なお、OneTabとの併用には注意が必要です。Great Suspenderによってスリープ状態になったタブたちをOneTabでまとめてしまうと、リンクが死んだ状態でまとめられてしまいます。すると元のページを開くことができなくなってしまいます。
 

Evernote Web Clipper

chrome.google.com

Evernoteユーザーには必須の拡張機能です。閲覧中のページを自分のEvernoteに保存することができます。
保存の仕方には色々あって、「記事」「簡易版の記事」「ページ全体」「ブックマーク」「スクリーンショット」の5種類から選ぶことができます。私は普段最も基本的な「記事」で保存しています。
この拡張機能を使えば期間限定無料公開の記事も保存でk…。
 

Pushbullet

chrome.google.com

Pushbulletはリンクや画像を素早く他のデバイスに転送することのできる拡張機能です。スマホにPushbulletのアプリを入れておけば、PCで見ているリンクなどを瞬時に送ることができます。
PCで見ているものをスマホに送る際には色々な手段(LINEで自分だけのグループを作っておくなど)がありますが、ブラウジングしているリンクを送る際はこのPushbulletを使うのが最速だと思います。
 

Google 翻訳

chrome.google.com

ウェブページを見ている際にわからない英単語があった場合にはこの拡張機能を使えばその場で意味を調べることができます。サクサクです。

Google Translate screenshot

 

Full Page Screen Capture

このFull Page Screen Captureはページを上から下まで丸ごとスクリーンショットで保存できる拡張機能です。
例えばGoogleの検索結果のスクリーンショットはこのようになります。
Full Page Screen Capture screenshot

 

ato-ichinen

Google検索は普段よく使いますが、その中で検索対象とする期間を選択できることをご存知でしょうか。
比較的新しい情報を探している場合、ここで「1年以内」などの縛りを設けて検索することで欲しい情報を手に入れることができます。
しかし、この期間を選択するには以下のようなところ

ato-ichinen screenshot

をわざわざ選択しなくてはなりません。また、新しいタブを開いたときには選択がリセットされてしまいます。
このato-ichinenという拡張機能を使えば、ツールバーのato-ichinenを1クリックするだけで期間の選択のon/offを行うことができます。一度onにしてしまえば再度クリックしてoffにするまでは機能し続けるので、新しいタブをたくさん開いて調べ物をする場合にも便利です。
 

goo.gl URL Shortener

Amazonの商品リンクのように長いURLは、短縮してから送りたい場合があります。
URLの短縮サービスにはGoogle URL ShortenerやBitlyなどいくつかありますが、Google URL Shortenerを使った短縮URL生成はこの拡張機能を使えばすぐ行うことができます。
ちなみに短縮URLを使えばクリック回数などの簡単なアクセス解析も行うことができます。短縮URLを生成するサービスには
 

文字数カウンタ

特定の文章の文字数を計りたいときには現在どうしていますか?Microsoft Wordを開いてそこにコピペしている人もいるのではないでしょうか。Wordなどは起動に時間がかかるため面倒です。
そこでこの文字数カウンタという拡張機能を使えば素早く文字数を計ることができます。
ツールバーの文字数カウンタのアイコンをクリックし、出てくるテキストエリアにコピペすると、右下に文字数が表示されます。実に簡単。

文字数カウンタ screenshot

 

ややマニアックな拡張機能

Stylebot

表示するサイトのCSSを上書きすることのできる拡張機能です。
使い方はこちらで詳しく紹介されています。
 

ColorZilla

ウェブサイト上のカラーコードを知りたいときにはこの拡張機能が便利です。
ColorZillaのアイコンをクリックし、「Pick Color From Page」をクリックするとスポイトが起動します。
あとはカラーコードを知りたい色の上に移動しクリックすると、「#FFFFFF」のような状態でクリップボードにコピーしてくれます。
 

Vimium

vimmer向けの拡張機能です。
「j」と「k」で画面のスクロール、「t」で新しいタブを開く、「x」でタブを閉じる、などブラウザでの操作をvim同様に行うことができます。
中でも便利なのが「f」でリンク先を一覧表示し、クリックしたいリンクの文字を入力すればリンクを踏むことができる機能です。

Vimium screenshot

調べ物をする時などにはキーボードとトラックパッドを行き来する回数が多く煩わしいのでよく使います。
ブラインドタッチができる人には是非一度使って欲しいです。
 

Wappalyzer

閲覧中のウェブページが何によって動いているかをある程度知ることができます。
こまめにチェックしていると、WordPressがいかに多くの人に使われているかがわかります。 
 

ネタ枠

愛らしいペットのハムスター。

画面に向かい続けて疲労が溜まったときにはハムスターと戯れてリラックスした時間を。
 

nCage

閲覧中のウェブページ上のすべての画像がニコラス・ケイジになります。
TwitterFacebookなどを開くとカオス。あえてスクショは貼りませんね。
 

最後に

たくさん拡張機能を紹介してきましたが、同時に拡張機能を使いすぎるのはおすすめできません。
私自身、以前はchromeを開いているだけで常にファンが回りPC高熱を帯びるという現象に悩まされていました。
そこでエンジニアの人からのアドバイス拡張機能を大幅に減らしてみたところ、その現象は完全に解消され、快適なPCライフを取り戻しました。
最初に紹介したSimpleExtManagerを使い、必要ない拡張機能はこまめにoffにすることをおすすめします。
 
これ以外にも便利な拡張機能があるぞ!って方は気軽にコメントください\(^o^)/
 

【2018年】今年劇場で観た映画まとめ【俺的ベスト3あり】

f:id:gogogongon:20181230011555p:plain

2018年もそろそろ終わりということで、昨年に続き振り返りをしてみようと思います。

golog.hatenadiary.com

今回も家で観た作品は除き、劇場で観たもののみ振り返ってみます。理由は二つほどありまして、一つは数が増えすぎてしまうから。もう一つは劇場と家とでは印象が違いすぎるからです。

後半でよかった映画ベスト3と感想を書いているので最後まで見てもらえると嬉しいです。

観た映画をとりあえず列挙してみるとこんな感じに。

  1. キングスマン ゴールデン・サークル』
  2. デトロイト
  3. 祈りの幕が下りる時
  4. ブラックパンサー』←MX4D・3D
  5. グレイテスト・ショーマン
  6. 15時17分、パリ行き
  7. シェイプ・オブ・ウォーター
  8. 今夜、ロマンス劇場で
  9. リメンバー・ミー
  10. ウィンストン・チャーチル
  11. レディ・プレイヤー1
  12. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
  13. ラ・ラ・ランド』(in コンサート)
  14. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』←IMAX
  15. 君の名前で僕を呼んで
  16. レディ・バード
  17. デッドプール2』←IMAX
  18. 万引き家族
  19. ワンダー 君は太陽
  20. ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』←IMAX
  21. キングスマン』(2017年の作品を爆音映画祭で)
  22. ラ・ラ・ランド』(2017年の作品を爆音映画祭で)
  23. ベイビー・ドライバー』(2017年の作品を爆音映画祭で)
  24. ジュラシック・ワールド 炎の王国』←IMAX
  25. 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
  26. カメラを止めるな!
  27. ミッション:インポッシブル/フォールアウト』←IMAX
  28. レッド・スパロー
  29. ランペイジ 巨獣大乱闘
  30. オーシャンズ8
  31. カメラを止めるな!』(2回目)
  32. アントマン&ワスプ』←IMAX
  33. プーと大人になった僕
  34. クワイエット・プレイス
  35. 『あの頃、君を追いかけた』
  36. ボヘミアン・ラプソディ』←IMAX
  37. search/サーチ
  38. 『ヴェノム』←IMAX
  39. 『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』
  40. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2017年の作品を再上映で)←IMAX
  41. スマホを落としただけなのに
  42. 『来る』
  43. 『おとなの恋は、まわり道』
  44. ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』←IMAX
  45. くるみ割り人形と秘密の王国』
  46. アリー/ スター誕生』←Dolby Atmos

計46回、45作品観ました。昨年は計31回、27作品だったのでけっこう回数増えました。

今年はIMAXで観た作品が多かったです。アベンジャーズデッドプールハン・ソロジュラシック・ワールドボヘミアン・ラプソディなどは大迫力の映像&音で楽しみたいので。

気になった話題

アカデミー賞作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター

前哨戦と言われるゴールデングローブ賞ドラマ部門を獲得していたのは『スリー・ビルボード』でしたが、オスカーを獲得したのはギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』でした。 

『カメラを止めるな』の大ヒット

制作費300万円程度、無名の監督・俳優陣によって製作された映画が大ヒットを記録しました。

たった2館で始まった単独上映が最終的に300館、興行収入30億を突破。

原案となった舞台の主宰者とのトラブルなんかも含めて社会現象になったなあと思います。

樹木希林さんの逝去

是枝監督の『万引き家族』がパルムドールを受賞した同じ年に樹木希林さんが逝去されました。2013年には全身がんであることを告白し、余命が長くないことはわかっていました。そんななか死ぬまで現役で活躍された姿は深く印象に残っています。

2018年個人的ベスト3

自分的に良かった3作品を紹介してみようと思います。ネタバレ含むのでご注意。

第3位 『カメラを止めるな!

映画館で声出して笑ったのはこの映画が初めてな気がします。
完全に情報遮断して観に行って良かった。

もともと期待値の低さがヒットの要因だと思っていて、話題になりすぎて期待値上がっちゃってたから大丈夫かなーと思っていましたが余裕で超えてきました。
伏線回収系は好きで免疫ある自負があってもこれは楽しめます。
なぜなら構成が2.5段階(最初の長回し、1ヶ月前の話を挟んでからの再現)+α(エンドロール)のものはたぶんそう無いから。

アイドルの女の子がシャイニングのジャックと同じく片足を引きずりながら斧を振り回すシーンなどパロディの小ネタも効いています。

ラストでの多幸感は低予算映画にしか絶対に出せないから価値がありますし、2018年の映画の中では異質な存在でした。

第2位 『シェイプ・オブ・ウォーター

アカデミー賞作品賞受賞も納得の映画でした。
ギレルモ監督はメキシコからの移民であり、マイノリティの抑圧という社会風刺の要素もばっちり入っていてアカデミー賞が好きそうな感じではあります。

まず音と音楽とカメラワークで作られるテンポに非常に惹き込まれました。ヌルヌルっと進行していく感じ。

そして色を使った細かな情景描写(水&光や化粧や車など)が美しかったです。
まるでヌーベルバーグのころのフランス映画のようでした。

イライザが歌って踊るシーンは既視感あったのですが何かのオマージュなのかな?
あのシーンがあることでラストへの抑揚がついたと思います。

二人(匹)が惹かれ合ったのは偶然ではなかったことが最後の最後に分かるストーリーには意表を突かれました。
だから言葉が話せないのかと納得。


シンプルでわかりやすい話ですが非常にセンスが良く、いい映画でした。

第1位 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アメコミ映画を1位にしてしまうと、なんだか通っぽくない気がしてしまうのですが1位なんだからしょうがない…(笑)

今作はMCU作品の中でもフラッシュバックするシーンがいつも以上にありました。
アイアンマンの新スーツ、ガーディアンズ初登場、Wakanda Forever、Bring me Thanosなどなどどれも鳥肌。

MCUと一口に言ってもガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやソーはコメディ要素がかなり強いしそれが面白さでもあります。
それを引き継ぎながらも超格好良く仕上げるルッソ兄弟の才能はすごいです本当に…
フェイズ変わってもずっと監督やって欲しいです。

2019年4月26日、ついに『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されます。10年かけて積み重ねてきた歴史がひとまず完結すると思うと楽しみだけで無い複雑な感情が入り乱れます。もはや観るのが怖い…

が、とにかく待ちきれません。

2018年は?

デイミアン・チャゼル監督×ライアン・ゴズリングの『ファースト・マン』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』など期待作が盛りだくさんなので来年も楽しみです。

来年も今年のように映画館で観たいと思います。では良いお年を。

【5日目】LA日記

f:id:gogogongon:20180205121051p:plain


今日の午前中はUCLAの生徒との交流会みたいなものがあった。相手は初級日本語を学習中の中国・韓国人だった。9月から勉強を始めたばかりらしいがけっこう聞き取れていて凄かった。

昼食はそこで一緒だった中国人2人を含むメンバーでピザを食べた。

午後のDiscoverLAを受けた後はMelroseAveへUberで。今日はデニムとセーターを購入。

帰りは初めてLiftを使った。Uberより安い場合も多々あるので今後はLiftも積極的に使っていこうと思った。

晩御飯はビバリーヒルズでビーガン料理を食べた。

ヴィーガンとは

絶対菜食主義者・純粋菜食主義者。

ベジタリアン(菜食主義者)と混同される事が多いが、卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしない。

ヴィーガン=ダイエットと思われがちですが、実際は「動物や生き物を愛し、無暗な殺生をしない」という気持ちのもと生物に対する非暴力を掲げるというもの。

そして帰宅。

【4日目】LA日記

f:id:gogogongon:20180205121051p:plain
今日は初めての授業だった。想像より楽しかった。机にじっと向かっているよりも話している方が楽しい。

積極的に授業に参加すると楽しいのはわかっているので最初からガンガン手を上げてみたらやっぱり楽しい。

 

そして授業後には念願のMelrose Ave.へ行った。古着屋たくさん回った。

今日購入したのは2点。綺麗めなシャツとコービーのタンクトップ(着ることはおそらく一生ない)。やっぱりこっちの方が安い。もちろん物によるけど基本的なアイテムは日本の1/2か1/3くらいの感覚。ちょっと盛ったかも。

そしてPink'sのホットドッグを食べた。うまかった。

 

夜は量でビリヤードをやって就寝。疲れた。

【3日目】LA日記

f:id:gogogongon:20180205121051p:plain
今日は13時からオリエンテーションがあった。そこでクラス分けが発表された。

多分真ん中?のクラスだった。

取る授業は選択ができるのだが、午後の授業で取りたい授業があった。それは"Discovery LA"という授業で、バスに乗って有名なところへ行き、インタビューなどを行うというものである。おそらく抽選か何かで決まるのだが取ることができたので良かった。

 

その後簡単なキャンパスツアーを行い、教科書を購入。明日からの授業はまあ楽しみ。

ついでにUCLAshopでリュックとPENNYを購入した。PENNYは完全にノリで買った。試しに乗ってみたら難しくて焦る。早く乗れるようにならなきゃ…1ヶ月経ってしまう…

 

寮の晩御飯は17:00~18:00の間に食べなければならないのだが、流石に早くて短い…

食事の時間に行動を制限されている感は否めない。

 

そして初めてジムを利用。ラグビー部の友達に教えてもらいながら背筋を鍛えた。明日きっと筋肉痛に苦しむであろう。

【2日目】LA日記

f:id:gogogongon:20180205121051p:plain
今日は初めてUCLA Extensionに行った。1Fにスタバのある建物の2Fに教室はある。

今日はプレイスメントテストとオリエンテーションのみで終了。その後は寮に戻って昼食を食べた。食べ物に代わり映えはなくてさっそく飽きてきた…

 

その後、靴と靴下を買いにTergetというデパートへ。$29.99ドルのChampionの靴と靴下を購入。その靴で再来週みんなでサッカーをする予定。

というのもペルー人のルームメイトに誘われてWestwoodのサッカーをする集まりに入れてもらったから。LINEグループみたいな感じでWhatsAppのグループに招待してもらった。

 

その後は大学のジムの入館証を作りに行った。その時初めて本格的にキャンパスに行ったのだけれども、広大すぎて完全に一つの街だった。そして施設の充実度が半端じゃない。特にスポーツ関連はすごくて、大学スポーツの興行化が非常に進んでいることがよくわかった。