ゴーブログ【ORDINARY PERSON】

ガジェットやテクノロジーが好きです。ジョーブログとは一切の関係がありません。おそらくブログ名はのちに変更します。

今週読んだ記事まとめ【6/5~6/11】

f:id:gogogongon:20170612180715p:plain

私の日課に様々なメディアの記事を読むというのがあるのですが、読んだ記事をブログにまとめるようにするとよりインプットの質が高まるのではないかと思いました。なので1週間ごとに読んだ記事の中で面白かったものをまとめていきたいと思います。

※一応カテゴリーを分けてはいますがかなり適当です。エンタメ系は下の方にまとめてあります。

 

ガジェット・テクノロジー

スタートアップ

ビジネス

ブログ・コラム

広告・マーケティング

仮想通貨

その他

 

以下エンタメ系です。

映画

ファッション

エンタメその他

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初めて仮想通貨を買ってから1ヶ月が経過しました

f:id:gogogongon:20170514162613p:plain

 

前回の記事では初めて仮想通貨を買ってみたことについて書きました。

golog.hatenadiary.com

初めて買ってみてから1ヶ月経ったので経過を書きたいと思います。

 

資金の追加と新たなコインの購入

前回(2017/4/14)は5万円入金し3種類の仮想通貨を買ってみました。その時に買ったのはBTC(Bitcoin)とFCT(Factom)とXRP(Ripple)です。

あれからのち、GWが始まるくらいのタイミング(2017/5/2)でさらに10万円入金してみました。買ったのはXRP(Ripple)とXEM(NEM)です。

現状

追加で買ったXRP(Ripple)とXEM(NEM)が爆伸びしました。

5/2から現在までのそれぞれのチャートです。

XRP(Ripple)

f:id:gogogongon:20170514160533p:plain

XEM(NEM)

f:id:gogogongon:20170514160554p:plain

 

紆余曲折ありましたが

XRP(Ripple)は1XRP=6.19円25.84円

XEM(NEM)は1XEM=5.64円15.20円

になりました。

結果現在の総資産は

続きを読む

よくわからないけどとりあえずビットコイン買ってみた

eye catch picture 

いきなりですが、最近初めてビットコインを買ってみました。どうして買ったのか、どれくらい儲かったのかなどをなんとなーくブログにしてみます。

 

ビットコインを買ってみようと思ったきっかけ

個人的にここ1年くらいでビットコインという言葉をよく耳にするようになりました。理由としては僕自身の情報感度が高くなったのと、世間がビットコインに注目するようになっているのとどちらもあると思います。そんなときにたまたま『1時間でわかるビットコイン入門』という本をAmazonで見つけたので試しに読んでみました。

www.amazon.co.jp

内容はかなり基本的なもので、ビットコインに興味はあるけど何を読んだらいいのかわからないわからないという人にはぴったりなんじゃないかと思います。他に入門書を読んだわけではありませんが…

本を読んでみたところ、「ビットコインってすごくね??」「絶対今後くるっしょ、今のうちに手を出すしか!!」と思ったので軽い気持ちで早速買ってみました。 

 

そもそもビットコインとはなにか

一応最初にビットコインについて上記の本を参考にざっくりと説明してみます。 

ビットコイン数ある仮想通貨の1つで、最も有名かつ最も取引されている仮想通貨です。仮想通貨とは実物のない通貨で、円やドルなどの法定通貨と違って国に属しません。仮想通貨の信用は国に依るものではなく、利用する人が存在することに依ります。

たとえば一部の経済発展の進んでいない国の通貨は対外的な価値が認められていない場合があります。しかしビットコインは国に属さないのでその国の経済状況などに信用が左右されることはありません。中国ではビットコインの取引が活発なのですが、これは人民元に対する不安によるものだと思われます。

ビットコインの用途は法定通貨とあまり変わらないです。投資や決済、送金などに使われます。また、それらにかかる手数料が法定通貨より断然安いです。

なぜ安いかと言うと、ブロックチェーンという技術を使って台帳を管理しているからです。普通の銀行は中央サーバーですべての台帳を管理しています。その中央サーバーを改ざんされてしまうととんでもないことになるので、巨額の資金を投下してセキュリテイを高めています。一方、ブロックチェーンは中央サーバーのように一箇所にデータを集約させるのではなく、不特定多数のコンピュータにこの台帳を分散させることにより、一部のコンピュータのデータが改ざんされても他のコンピュータには正しいデータが残ります。つまりデータを改ざんするには不特定多数のコンピュータ全てのデータを改ざんしなくてはならないのです。そしてそれは現実的ではありません。

銀行が中央サーバーのセキュリティにかけるコストは当然ATMの利用料や振込手数料などに影響します。それがブロックチェーンを使うことにより浮くので、仮想通貨は手数料が法定通貨より安いのです。

他にも説明したいことはありますが長くなるので省略します。また、用語等については便宜的に説明を省略しています。仮想通貨についてもっと知りたい方はぜひググるなり本を買うなりしてみてください。

ちなみに仮想通貨の中で、ビットコイン以外の通貨のことをアルトコインと呼びます。通貨についてまとめるとこんな感じになるかと思います。「全く違う!」ってことがあればコメントいただけると幸いです。

f:id:gogogongon:20170427233246p:plain

どの仮想通貨をいくら分買ったのか

コインを買うには取引所というところを通します。一番簡単そう&周りで使っている人が多いCoincheckという取引所にしました。

仮想通貨の売買は初めてなのでとりあえず5万円分だけ買うことにしました。内訳はこんな感じです。購入日時は 4/14(金) 16:00ごろです。

Bitcoin  3,0000円相当

Factom 9,999円相当 

Ripple   10,001円相当

合計 50,000円相当

 

そして現在(4/28 16:00頃)それぞれのコインを売却した場合の価値と手持ちの合計金額はこんな感じです。秒単位での変動分と売却する際の手数料などにより手持ちの合計金額とはややズレがありますが。

Bitcoin  33,397円相当

Factom 13,866円相当

Ripple   11,088円相当

手持ちの合計 59,008円相当

 

2週間で +9,008円です。割合でいうと +18%です。なんとなく購入したFactomがたまたま急騰した影響でそこそこプラスになっています。

正直急騰の理由についてはまっっっっったく理解していないので考察とかは特にないです!!内容が薄すぎる!!残念!!

ですが購入して以降、仮想通貨に対する情報感度は格段に上がっています。正直そのための授業料くらいに思って始めました。いまのところレバレッジをかけてデイトレードで儲けようとかは思っていません。しかし緊張感のある良いアウトプットの場だと思って、しっかりと戦略立てて運用していこうと思います。たぶんまた経過について書きます。それでは!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【セットリストあり】Creepy Nutsのツアーファイナルに行ってきた話

Creepy Nutsのツアーファイナルに行ってきた話

2017年4月9日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで行われたCreepy Nuts 全国ツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」東京公演に行ってきました。

https://pbs.twimg.com/media/C68xKluWoAEIz7s.jpg:large

この全国ツアーは札幌に始まり西は福岡までを回る全11公演で、東京公演がツアーファイナルでした。そしてこの東京公演はおそらく初のワンマン公演で、約2時間の枠をCreepy Nutsだけでやったわけです。

私自身今までにCreepy Nutsを生で見たのは2回。ロックフェスと他アーティスト主催のスリーマンライブでした。どちらも枠としては40分ほどです。HIPHOP系のイベントでのライブを含めても過去最長枠だろうと思います。

今回のライブはLINE LIVEで中継されていて、現在アーカイブを見ることができます。一番下に動画を埋め込んでいるので是非!

セットリストは一番下にまとめてあります!

 

感想

一言で言うとめちゃ楽しかった!!!!(圧倒的ボキャブラリー)

パフォーマンスはもちろんめちゃ楽しいわDJ松永からのサプライズ(後述)あるわで超充実でした…

ではセットリストに沿って感想を徒然なるままに書いていきたいと思います。

  

 

スタートからほぼノンストップで『助演男優賞』→『たりないふたり』→『爆ぜろ!!』の流れ

オープニングはやっぱり『助演男優賞』でした。この曲はイントロからAメロに入るところのワクワク感が最高なので1曲目にもってこいです。”誰も待ってないかもしれないけど お・ま ・た ・せ” のコールアンドレスポンス的なやつがテンションぶち上がりです。

2曲目のたりないふたり』は松永の合いの手?に注目していると楽しいです。この日は声カスッカスでしたが…(笑)

3曲目の『爆ぜろ!!』は間奏部分での松永のDJプレイが超格好いいです。

 

そして恒例のMCタイム。まずはRの聖徳太子フリースタイルです。

お題は「メソポタミア文明」「誕生日」「エビスビール」「mol53」「シスコ坂」「たりないふたご」「あっちのSIMONの方がかっこいいもん」の7つでした。

毎度お題が出るごとの客いじりが面白いです。二人のラジオを聴いているとわかりますが、彼らは誰かをいじっている(悪口を言っている)ときが本当に生き生きしてるんですよねえ。

以下フリースタイル全文書き起こしました!なかなかに時間かかりましたが意外と楽しいですね(笑)

 

二回言うぐらい混乱してる頭の中

なぜならこっからお題もらう

普段は5なのにプラス2で7もらっちゃったな

これは棚ぼたじゃなく七夕みたいなもんだな

これはさながらメソポタミア文明

べそをかくほど殴っていくぜ韻踏んでー

みたいな感じ軽く踏んでくこんな感じ充電完了

メソポタミアならば昔の古代の文明

それはローマ、ギリシャ、コロッセウム

俺がビートの上で殺しあう

つまりはこれバトルロワイアル

弱いやつは速攻で対象外

だから速攻ここで蹴散らした蹴飛ばしたそれは何かわからんが

Twitter上で文句言われてもへっちゃら

俺は不燃ゴミ あれmol53

だから俺は全然燃えてない感じ

だからこのまま53(ゴーサン) ならば誤算じゃないぜ

54(ゴシ)つまり54年

1954年公開のゴジラみたいにここ出て来たぜ

俺はシン・ゴジラなら新都心ならば余裕で嫉妬心も全部FIRE

燃やして着火してしまうぐらいのやばいライムで茶化してく感じだ

チャカ(銃)はないから 俺はしっかり言葉の弾丸で狙い撃ち みたいな感じ

暗いうち しっかり見とけよ食らいつきながらもやってくぜ

スパイク・リー映画監督)みたいに俺が出て来たぜ

そうさ 『Do The Right Thing』(スパイク・リーの作品名)やることやるだけ

ここに出て来てフリースタイルするだけ

頭の中を回転させながらも出て来たぜこんな感じ

俺は汗でだくだくのTシャツとだくだくになったデニムジーンズ

やっぱ食後に飲みたいエビスビールみたいな感じ

ビートならEVISBEATS(トラックメイカー)よりもDJ松永のBEATSに乗りこなしながらやっていくぜ

頭の中しっかりあったまったからがらんどう(空っぽの意)になるよりこれ

俺の言葉でしっかりと

頭の中俺は深海魚みたいに泳いで潜ってそっから浮かんでく感じで

2ターンテーブル&マイクでしっかりと繋いでくぜ

頭の中にぴったりとはめる言葉どこがどうかわからんがやっぱやりたい

俺は日本人つまりJAPジェイエーピー ならSIMONどっちのSIMONもかっこいいもん

俺が踏んでやるぜこんな感じで

やっぱり角は立たせたくないみたいな感じで

陰の陰口の叩き合いなんてもんはいらない

しっかりとラップでやっていく

つまりこんな感じで俺が頭の中から打ち込む弾道ミサイル

今日はこの子の誕生日会(指差しながら)か知らんけど

俺とDOTAMAは3勝2敗

とか言いながら適当なそんな言葉がナイアガラの滝のように出てくるが

滝に打ちのめされる訳はない

課金?していく バキンと撃ち抜く俺の言葉でしっかりと見ときな

俺とDJ松永はたりないふたり

川崎の双子より危ないたりないふたごが あそこの後ろにおるからどうだ

こんな感じコーザ・ノストライタリアのマフィア的組織)Coast to Coast(バスケ用語で端から端まで?)

今からやってくぜこんな言葉のボスかわからんが

そうここはどこつまりはHIPHOPの聖地

こないだはCITTA HIPHOPの聖地

ならば渋谷でもHIPHOPの聖地がある

そこはどこかな わからんけど俺ならサイファーしたいいつの日か

シスコ坂の上で質問責めにされてもピストン運動やめないHIPHOP

これが俺のやり方 つまり密度と湿度濃い方がいい 多い方がいい

このままでやってく全部のお題をしっかりと集めた俺の頭

こんな危ねえかわからんがこのHIPHOPのメッカでメッチャメッチャにやっちまった感じ

そうこの場所で俺がしっかりと言葉を繋げる

そうさこれがHIPHOP俺のやり方 これが聖徳太子スタイル

 

直前のトークで話していたことなども散りばめて完璧にこなしていました!!

もうRさんさすがですとしか言いようがないです本当に。

 

そしてお次はDJ松永ルーティーン。

今回は今までよく見てきたものとは違うトラック?でした。他会場ではどうだったんですかね??

そしてなんと今回はステージ下手のスクリーンでターンテーブルを映していたので松永のテクニックをしっかりと見ることが出来ました。毎度よく見えずに悲しかったので良かったです。

 

その後は『中学十二年生』→『どっち』

4曲目の『中学十二年生』と5曲目の『どっち』はどちらもコミカルな楽しい曲で盛り上がれますね!

『中学十二年生』の ”高級イタ飯サイゼリア 皆のユートピア ミラノ風ドリア” ってとこが最高に好きなんですが、”ミラノ風ドリア” の部分での客との一体感がすごかったです(笑) 客全員「待ってました!!」って感じです(笑)

 

お次は『教祖誕生』→『みんなちがって、みんないい。』

6曲目の『教祖誕生』の曲フリでネット評論家の守護霊をRに憑依させる演出がありました。守護霊降臨中のRがその風貌と相俟ってかなり教祖っぽかったです。かなり。

7曲目の『みんなちがって、みんないい。』は何と言ってもRの声色七変化。女の子の声が割とマジで可愛くてビビるやつです。

 

MC明けに『シラフで酔狂』→『合法的トビ方ノススメ』

8曲目の『シラフで酔狂』はCreepy Nutsを結成して最初に作った曲で、自己紹介のような曲ですね。YouTubeには上がっていないのですがSoundCloudで聴けるので是非聴いてみてください!

そして9曲目の『合法的トビ方ノススメ』はやっぱり一番盛り上がる曲ですね。文字通り床が抜けるくらい全員がトビ跳ねるカオスな感じがたまりません。

 

軽い曲フリの後に『トレンチコートマフィア』

10曲目の『トレンチコートマフィア』は個人的に一番聴きたかった曲です。この曲はトラックがかっこよすぎ松永さん天才すぎです… UMB2014のイメージもあってかイントロがかかった時の高揚感がマジ半端じゃないです…

 

真面目なMCからの『朝焼け』

11曲目の『朝焼け』はCreepy Nutsのしっとりした曲の中では一番聴き心地が良くて好きです。こういう曲はライブだからわかる声色が好きです。微妙な声の表情というかそんな感じのやつのことです。

 

MCからの『未来予想図』

12曲目は『未来予想図』でした。最近フリースタイルダンジョンでもライブでも話していることですが、この曲へのMCではフリースタイルブームに対するRの心境を話していました。今これ言っちゃうとせっかく露出増えてるのに新規ファンがとっつきにくくなるんじゃないかと個人的には思っていますが…

 

そして本編ラストは『イマジン』

この『イマジン』はRのアルバムセカンドオピニオン』のラスト曲です。意外な選曲でしたが、かつて行ったワンマンライブのエンディングでやった曲らしいです。DOTAMAにもdisられていた通りワンマンはガラガラだったらしいので、そのDOTAMAとのバトルの会場だった満員のLIQUIDROOMでやりたかったんだろうと思います。

 

アンコール明け1曲目は『リライト』

この曲はアジカンのトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』にCreepy Nutsが参加し、原曲をアレンジしたものです。サビは客が皆で大合唱でした。

 

その後のMCでは松永からの重大発表。ライブ前にTwitterでこんなことを呟いていました。

松永からの重大発表と言ったら間違いなく童貞卒業だと誰もが思っていました。

松永が話している間の女性ファンからの悲鳴が結構すごかったです…

しかし重大発表とはまさかの…メジャーデビュー決定でした!!

メジャーデビューがどれくらいすごいことなのか正直よくわからないのでなんとも言えませんが喜ばしいことっぽいですね!!めでたい!!

 

そしてラストは『使えない奴ら』

この曲はラストにぴったりな曲だと思います。めでたい発表からのラストとしてこの曲以上の曲はないと思いました!

 

 

長々と書いてきましたが、とにかく充実した2時間でした!!

セットリストからMCまで全てに大満足!!さらにファンになりました!!

今後もフェスなどを含めてライブはたくさんやっていくと思うのでたくさん足を運んでいこうと思います\(^o^)/

 

セットリスト

  1. 助演男優賞
  2. たりないふたり
  3. 爆ぜろ!!
  4. 中学12年生
  5. どっち
  6. 教祖誕生
  7. みんなちがって、みんないい。
  8. シラフで酔狂
  9. 合法的トビ方ノススメ
  10. トレンチコートマフィア
  11. 朝焼け
  12. 未来予想図
  13. イマジン(←ここからアンコール)
  14. リライト
  15. 使えない奴ら

 

2017/04/18 00:00 までの公開なのでお見逃しのないように!!(2017/05/08追記:配信期間が終わったのでLINE LIVEの埋め込みは削除しました。)

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【保存版】おすすめChrome拡張機能17選

 

おすすめchrome拡張機能

Google Chromeユーザーならば使わないと勿体無い拡張機能

私自身が実際に使ってみてよかったと思う拡張機能を厳選してみました。

普段使えるものからマニアックなもの、ネタ枠まであります。

 

普段使いで便利な拡張機能

SimpleExtManager

まずは拡張機能を駆使していく上で必須の拡張機能です。そもそもデフォルトの拡張機能の管理の仕方は面倒です。ツールバー > その他のツール > 拡張機能 で管理ページを新しいタブで開き、ようやくon/offを切り替えることができます。ですがこのSimpleExtManagerを使えばツールバー上で拡張機能のon/offを極めて簡単に行うことができます。

他の拡張機能を色々試す前にまずこのSimpleExtManagerを導入することをおすすめします。

 

AutoPagerize

やたらページネーションの多いサイトってありますよね。いちいち「次のページへ」を押すのって面倒です。

ページネーションがある場合、次のページを読み込んで現在読んでいるページの下につなげてくれるのがこの拡張機能です。

 

OneTab

chrome.google.com

このOneTabは、現在開いているタブ全部を一時保存してくれる拡張機能です。
「ブックマークするほどではないから普通に閉じてしまったけど、そのページをまた開きたいいいいい」ってなることはありませんか?
こういう場合にOneTabを使うと便利です。
ツールバーのOneTabをクリックすると、開いているタブ全部をリンク集のような見た目で保存することができます。

OneTab screenshot

ページのタイトルが一覧表示されていて、クリックするとそのページのみを開くことができます。「Restore all」をクリックすれば、すべてのタブを一気に新しいウィンドウで開くことができます。なお、普通にクリックをするとそのリンクは一覧から消えてしまうので、消したくない場合は新しいタブで開くことをおすすめします。
また、タブを開きすぎてPCの動作が遅くなってしまっているときにOneTabを使って開いているタブを減らすのも良いでしょう。
 

The Great Suspender

このThe Great Suspenderは、使っていないタブを一時的にスリープ状態にしておける拡張機能です。
スリープ状態にする基準は、放置してから20秒〜3日間までユーザーが自由に設定することができます。
また、スリープ状態にして欲しくないページはWhitelistに登録しておくことで除外することができます。例えばYouTubeは再生途中で一時停止していたところをスリープ状態にされてしまうと、リロードした際にどこまで再生したかがわからなくなってしまうので除外しておくと良いでしょう。
 
なお、OneTabとの併用には注意が必要です。Great Suspenderによってスリープ状態になったタブたちをOneTabでまとめてしまうと、リンクが死んだ状態でまとめられてしまいます。すると元のページを開くことができなくなってしまいます。
 

Evernote Web Clipper

chrome.google.com

Evernoteユーザーには必須の拡張機能です。閲覧中のページを自分のEvernoteに保存することができます。
保存の仕方には色々あって、「記事」「簡易版の記事」「ページ全体」「ブックマーク」「スクリーンショット」の5種類から選ぶことができます。私は普段最も基本的な「記事」で保存しています。
この拡張機能を使えば期間限定無料公開の記事も保存でk…。
 

Pushbullet

chrome.google.com

Pushbulletはリンクや画像を素早く他のデバイスに転送することのできる拡張機能です。スマホにPushbulletのアプリを入れておけば、PCで見ているリンクなどを瞬時に送ることができます。
PCで見ているものをスマホに送る際には色々な手段(LINEで自分だけのグループを作っておくなど)がありますが、ブラウジングしているリンクを送る際はこのPushbulletを使うのが最速だと思います。
 

Google 翻訳

chrome.google.com

ウェブページを見ている際にわからない英単語があった場合にはこの拡張機能を使えばその場で意味を調べることができます。

Google Translate screenshot

 

Full Page Screen Capture

このFull Page Screen Captureはページを上から下まで丸ごとスクリーンショットで保存できる拡張機能です。
例えばGoogleの検索結果のスクリーンショットはこのようになります。
Full Page Screen Capture screenshot

 

ato-ichinen

Google検索は普段よく使いますが、その中で検索対象とする期間を選択できることをご存知でしょうか。
比較的新しい情報を探している場合、ここで「1年以内」などの縛りを設けて検索することで欲しい情報を手に入れることができます。
しかし、この期間を選択するには以下のようなところ

ato-ichinen screenshot

をわざわざ選択しなくてはなりません。また、新しいタブを開いたときには選択がリセットされてしまいます。
このato-ichinenという拡張機能を使えば、ツールバーのato-ichinenを1クリックするだけで期間の選択のon/offを行うことができます。一度onにしてしまえば再度クリックしてoffにするまでは機能し続けるので、新しいタブをたくさん開いて調べ物をする場合にも便利です。
 

goo.gl URL Shortener

Amazonの商品リンクのように長いURLは、短縮してから送りたい場合があります。
URLの短縮サービスにはGoogle URL ShortenerやBitlyなどいくつかありますが、Google URL Shortenerを使った短縮URL生成はこの拡張機能を使えばすぐ行うことができます。
ちなみに短縮URLを使えばクリック回数などの簡単なアクセス解析も行うことができます。短縮URLを生成するサービスには
 

文字数カウンタ

特定の文章の文字数を計りたいときには現在どうしていますか?Microsoft Wordを開いてそこにコピペしている人もいるのではないでしょうか。Wordなどは起動に時間がかかるため面倒です。
そこでこの文字数カウンタという拡張機能を使えば素早く文字数を計ることができます。
ツールバーの文字数カウンタのアイコンをクリックし、出てくるテキストエリアにコピペすると、右下に文字数が表示されます。実に簡単。

文字数カウンタ screenshot

 

ややマニアックな拡張機能

Stylebot

表示するサイトのCSSを上書きすることのできる拡張機能です。
使い方はこちらで詳しく紹介されています。
 

ColorZilla

ウェブサイト上のカラーコードを知りたいときにはこの拡張機能が便利です。
ColorZillaのアイコンをクリックし、「Pick Color From Page」をクリックするとスポイトが起動します。
あとはカラーコードを知りたい色の上に移動しクリックすると、「#FFFFFF」のような状態でクリップボードにコピーしてくれます。
 

Vimium

vimmer向けの拡張機能です。
「j」と「k」で画面のスクロール、「t」で新しいタブを開く、「x」でタブを閉じる、などブラウザでの操作をvim同様に行うことができます。
中でも便利なのが「f」でリンク先を一覧表示し、クリックしたいリンクの文字を入力すればリンクを踏むことができる機能です。

Vimium screenshot

調べ物をする時などにはキーボードとトラックパッドを行き来する回数が多く煩わしいのでよく使います。
ブラインドタッチができる人には是非一度使って欲しいです。
 

Wappalyzer

閲覧中のウェブページが何によって動いているかをある程度知ることができます。
こまめにチェックしていると、WordPressがいかに多くの人に使われているかがわかります。 
 

ネタ枠

愛らしいペットのハムスター。

画面に向かい続けて疲労が溜まったときにはハムスターと戯れてリラックスした時間を。
 

nCage

閲覧中のウェブページ上のすべての画像がニコラス・ケイジになります。
TwitterFacebookなどを開くとカオス。あえてスクショは貼りませんね。
 

最後に

たくさん拡張機能を紹介してきましたが、同時に拡張機能を使いすぎるのはおすすめできません。
私自身、以前はchromeを開いているだけで常にファンが回りPC高熱を帯びるという現象に悩まされていました。
そこでエンジニアの人からのアドバイス拡張機能を大幅に減らしてみたところ、その現象は完全に解消され、快適なPCライフを取り戻しました。
最初に紹介したSimpleExtManagerを使い、必要ない拡張機能はこまめにoffにすることをおすすめします。
 
これ以外にも便利な拡張機能があるぞ!って方は気軽にコメントください\(^o^)/