ゴーブログ【黒髪の一般児】

ジョーブログとは一切の関係がありません。おそらくブログ名はのちに変更します。

【セットリストあり】Creepy Nutsのツアーファイナルに行ってきた話

Creepy Nutsのツアーファイナルに行ってきた話

2017年4月9日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで行われたCreepy Nuts 全国ツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」東京公演に行ってきました。

https://pbs.twimg.com/media/C68xKluWoAEIz7s.jpg:large

この全国ツアーは札幌に始まり西は福岡までを回る全11公演で、東京公演がツアーファイナルでした。そしてこの東京公演はおそらく初のワンマン公演で、約2時間の枠をCreepy Nutsだけでやったわけです。

私自身今までにCreepy Nutsを生で見たのは2回。ロックフェスと他アーティスト主催のスリーマンライブでした。どちらも枠としては40分ほどです。HIPHOP系のイベントでのライブを含めても過去最長枠だろうと思います。

今回のライブはLINE LIVEで中継されていて、現在アーカイブを見ることができます。一番下に動画を埋め込んでいるので是非!

セットリストは一番下にまとめてあります!

 

感想

一言で言うとめちゃ楽しかった!!!!(圧倒的ボキャブラリー)

パフォーマンスはもちろんめちゃ楽しいわDJ松永からのサプライズ(後述)あるわで超充実でした…

ではセットリストに沿って感想を徒然なるままに書いていきたいと思います。

  

 

スタートからほぼノンストップで『助演男優賞』→『たりないふたり』→『爆ぜろ!!』の流れ

オープニングはやっぱり『助演男優賞』でした。この曲はイントロからAメロに入るところのワクワク感が最高なので1曲目にもってこいです。”誰も待ってないかもしれないけど お・ま ・た ・せ” のコールアンドレスポンス的なやつがテンションぶち上がりです。

2曲目のたりないふたり』は松永の合いの手?に注目していると楽しいです。この日は声カスッカスでしたが…(笑)

3曲目の『爆ぜろ!!』は間奏部分での松永のDJプレイが超格好いいです。

 

そして恒例のMCタイム。まずはRの聖徳太子フリースタイルです。

お題は「メソポタミア文明」「誕生日」「エビスビール」「mol53」「シスコ坂」「たりないふたご」「あっちのSIMONの方がかっこいいもん」の7つでした。

毎度お題が出るごとの客いじりが面白いです。二人のラジオを聴いているとわかりますが、彼らは誰かをいじっている(悪口を言っている)ときが本当に生き生きしてるんですよねえ。

以下フリースタイル全文書き起こしました!なかなかに時間かかりましたが意外と楽しいですね(笑)

 

二回言うぐらい混乱してる頭の中

なぜならこっからお題もらう

普段は5なのにプラス2で7もらっちゃったな

これは棚ぼたじゃなく七夕みたいなもんだな

これはさながらメソポタミア文明

べそをかくほど殴っていくぜ韻踏んでー

みたいな感じ軽く踏んでくこんな感じ充電完了

メソポタミアならば昔の古代の文明

それはローマ、ギリシャ、コロッセウム

俺がビートの上で殺しあう

つまりはこれバトルロワイアル

弱いやつは速攻で対象外

だから速攻ここで蹴散らした蹴飛ばしたそれは何かわからんが

Twitter上で文句言われてもへっちゃら

俺は不燃ゴミ あれmol53

だから俺は全然燃えてない感じ

だからこのまま53(ゴーサン) ならば誤算じゃないぜ

54(ゴシ)つまり54年

1954年公開のゴジラみたいにここ出て来たぜ

俺はシン・ゴジラなら新都心ならば余裕で嫉妬心も全部FIRE

燃やして着火してしまうぐらいのやばいライムで茶化してく感じだ

チャカ(銃)はないから 俺はしっかり言葉の弾丸で狙い撃ち みたいな感じ

暗いうち しっかり見とけよ食らいつきながらもやってくぜ

スパイク・リー映画監督)みたいに俺が出て来たぜ

そうさ 『Do The Right Thing』(スパイク・リーの作品名)やることやるだけ

ここに出て来てフリースタイルするだけ

頭の中を回転させながらも出て来たぜこんな感じ

俺は汗でだくだくのTシャツとだくだくになったデニムジーンズ

やっぱ食後に飲みたいエビスビールみたいな感じ

ビートならEVISBEATS(トラックメイカー)よりもDJ松永のBEATSに乗りこなしながらやっていくぜ

頭の中しっかりあったまったからがらんどう(空っぽの意)になるよりこれ

俺の言葉でしっかりと

頭の中俺は深海魚みたいに泳いで潜ってそっから浮かんでく感じで

2ターンテーブル&マイクでしっかりと繋いでくぜ

頭の中にぴったりとはめる言葉どこがどうかわからんがやっぱやりたい

俺は日本人つまりJAPジェイエーピー ならSIMONどっちのSIMONもかっこいいもん

俺が踏んでやるぜこんな感じで

やっぱり角は立たせたくないみたいな感じで

陰の陰口の叩き合いなんてもんはいらない

しっかりとラップでやっていく

つまりこんな感じで俺が頭の中から打ち込む弾道ミサイル

今日はこの子の誕生日会(指差しながら)か知らんけど

俺とDOTAMAは3勝2敗

とか言いながら適当なそんな言葉がナイアガラの滝のように出てくるが

滝に打ちのめされる訳はない

課金?していく バキンと撃ち抜く俺の言葉でしっかりと見ときな

俺とDJ松永はたりないふたり

川崎の双子より危ないたりないふたごが あそこの後ろにおるからどうだ

こんな感じコーザ・ノストライタリアのマフィア的組織)Coast to Coast(バスケ用語で端から端まで?)

今からやってくぜこんな言葉のボスかわからんが

そうここはどこつまりはHIPHOPの聖地

こないだはCITTA HIPHOPの聖地

ならば渋谷でもHIPHOPの聖地がある

そこはどこかな わからんけど俺ならサイファーしたいいつの日か

シスコ坂の上で質問責めにされてもピストン運動やめないHIPHOP

これが俺のやり方 つまり密度と湿度濃い方がいい 多い方がいい

このままでやってく全部のお題をしっかりと集めた俺の頭

こんな危ねえかわからんがこのHIPHOPのメッカでメッチャメッチャにやっちまった感じ

そうこの場所で俺がしっかりと言葉を繋げる

そうさこれがHIPHOP俺のやり方 これが聖徳太子スタイル

 

直前のトークで話していたことなども散りばめて完璧にこなしていました!!

もうRさんさすがですとしか言いようがないです本当に。

 

そしてお次はDJ松永ルーティーン。

今回は今までよく見てきたものとは違うトラック?でした。他会場ではどうだったんですかね??

そしてなんと今回はステージ下手のスクリーンでターンテーブルを映していたので松永のテクニックをしっかりと見ることが出来ました。毎度よく見えずに悲しかったので良かったです。

 

その後は『中学十二年生』→『どっち』

4曲目の『中学十二年生』と5曲目の『どっち』はどちらもコミカルな楽しい曲で盛り上がれますね!

『中学十二年生』の ”高級イタ飯サイゼリア 皆のユートピア ミラノ風ドリア” ってとこが最高に好きなんですが、”ミラノ風ドリア” の部分での客との一体感がすごかったです(笑) 客全員「待ってました!!」って感じです(笑)

 

お次は『教祖誕生』→『みんなちがって、みんないい。』

6曲目の『教祖誕生』の曲フリでネット評論家の守護霊をRに憑依させる演出がありました。守護霊降臨中のRがその風貌と相俟ってかなり教祖っぽかったです。かなり。

7曲目の『みんなちがって、みんないい。』は何と言ってもRの声色七変化。女の子の声が割とマジで可愛くてビビるやつです。

 

MC明けに『シラフで酔狂』→『合法的トビ方ノススメ』

8曲目の『シラフで酔狂』はCreepy Nutsを結成して最初に作った曲で、自己紹介のような曲ですね。YouTubeには上がっていないのですがSoundCloudで聴けるので是非聴いてみてください!

そして9曲目の『合法的トビ方ノススメ』はやっぱり一番盛り上がる曲ですね。文字通り床が抜けるくらい全員がトビ跳ねるカオスな感じがたまりません。

 

軽い曲フリの後に『トレンチコートマフィア』

10曲目の『トレンチコートマフィア』は個人的に一番聴きたかった曲です。この曲はトラックがかっこよすぎ松永さん天才すぎです… UMB2014のイメージもあってかイントロがかかった時の高揚感がマジ半端じゃないです…

 

真面目なMCからの『朝焼け』

11曲目の『朝焼け』はCreepy Nutsのしっとりした曲の中では一番聴き心地が良くて好きです。こういう曲はライブだからわかる声色が好きです。微妙な声の表情というかそんな感じのやつのことです。

 

MCからの『未来予想図』

12曲目は『未来予想図』でした。最近フリースタイルダンジョンでもライブでも話していることですが、この曲へのMCではフリースタイルブームに対するRの心境を話していました。今これ言っちゃうとせっかく露出増えてるのに新規ファンがとっつきにくくなるんじゃないかと個人的には思っていますが…

 

そして本編ラストは『イマジン』

この『イマジン』はRのアルバムセカンドオピニオン』のラスト曲です。意外な選曲でしたが、かつて行ったワンマンライブのエンディングでやった曲らしいです。DOTAMAにもdisられていた通りワンマンはガラガラだったらしいので、そのDOTAMAとのバトルの会場だった満員のLIQUIDROOMでやりたかったんだろうと思います。

 

アンコール明け1曲目は『リライト』

この曲はアジカンのトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』にCreepy Nutsが参加し、原曲をアレンジしたものです。サビは客が皆で大合唱でした。

 

その後のMCでは松永からの重大発表。ライブ前にTwitterでこんなことを呟いていました。

松永からの重大発表と言ったら間違いなく童貞卒業だと誰もが思っていました。

松永が話している間の女性ファンからの悲鳴が結構すごかったです…

しかし重大発表とはまさかの…メジャーデビュー決定でした!!

メジャーデビューがどれくらいすごいことなのか正直よくわからないのでなんとも言えませんが喜ばしいことっぽいですね!!めでたい!!

 

そしてラストは『使えない奴ら』

この曲はラストにぴったりな曲だと思います。めでたい発表からのラストとしてこの曲以上の曲はないと思いました!

 

 

長々と書いてきましたが、とにかく充実した2時間でした!!

セットリストからMCまで全てに大満足!!さらにファンになりました!!

今後もフェスなどを含めてライブはたくさんやっていくと思うのでたくさん足を運んでいこうと思います\(^o^)/

 

セットリスト

  1. 助演男優賞
  2. たりないふたり
  3. 爆ぜろ!!
  4. 中学12年生
  5. どっち
  6. 教祖誕生
  7. みんなちがって、みんないい。
  8. シラフで酔狂
  9. 合法的トビ方ノススメ
  10. トレンチコートマフィア
  11. 朝焼け
  12. 未来予想図
  13. イマジン(←ここからアンコール)
  14. リライト
  15. 使えない奴ら

 

2017/04/18 00:00 までの公開なのでお見逃しのないように!!(2017/05/08追記:配信期間が終わったのでLINE LIVEの埋め込みは削除しました。)