ゴーブログ

ガジェットやテクノロジーが好きです。ジョーブログとは一切の関係がありません。おそらくブログ名はのちに変更します。

【電話予約】NYの超人気ステーキハウス Peter Lugerの予約の仕方

おそらくニューヨークでもっとも歴史も知名度も格式もあるステーキハウス、Peter Luger Steak Houseの予約の取り方です。1887年に始まった歴史あるレストランで、日本でも有名なウルフギャングなども元来ここで修行した方の開いたお店です。

こちらのレストランはニューヨークでは珍しく現在でも電話による予約しかおこなっておりません。なので +1 718-387-7400 に電話をかける必要があります。

 

2019年4月5日(金)の予約を取ろうと5週間前に予約の電話をかけてみました。

結果から言うと日本時間2/27(水)の25時(現地時刻11時)ごろに電話をかけたら繋がりました。

前日2/26(木)にも24時〜29時(現地時刻10時〜15時)に15回ほどかけてみましたが繋がらなかったです。

かけたときの反応には

  1. 相手が通話中で、そもそも接続されない
  2. 回線には繋がったものの順番待ち

の2パターンがあります。1の場合はシンプルに掛け直すのみ。2の場合にはそのまま待つのみ。いたってシンプルです。

 

 

以下繋がってからの会話です(記憶を辿るので多少違うかもしれません)↓

 

店員「This is Peter Luger」

自分「Hello, I wanna make a reservation」

 

店員「When?」

自分「April 5th at 4pm」

 

店員「It's free if it is 15:45 or 16:15」

自分「Sorry?(聞き取れなかったので)」

店員「15:45 or 16:15」

自分「15:45 please」

 

店員「OK. How many?」

自分「Two」

 

店員「Last name?」

自分「〇〇, spell is 〇〇〇〇〇〇」

 

店員「Telephone number?」

自分「〇〇〇-〇〇〇-〇〇〇〇(滞在ホテルの電話番号)」

 

店員「OK, I secure seats at 15:45」

自分「Thank you very much. I can't wait(←蛇足)」

 

簡単な英語のみで予約でき、英語が得意でない自分でもなんとかなりました。

参考にさせていただいたのはこちらのブログです。

開店時刻が11:45なので、おそらくそこから30分刻みでの予約体系なのだと予想します。なお、平日の半端な時間帯での予約だったのですんなりと予約は取れ、副社長であるダニエル・ターテルがインタビューで語っていた通りディナーは6週間前に予約を入れたほうがいいという説は実証できませんでした。

 

電話はLINE Outを使ってかけました。LINE Outには広告を閲覧することによってのべ5分間無料で会話できるfreeプランと、課金することによって利用できるプランの2つあります。

最初はfreeプランでかけてみていたのですが、見なければならない広告が案外長くかけ直すたびに見なければいけないのがわずらわしかったので課金しました。といってもアメリカとの会話なら1円/1分なのでほんの少額だけです。

 

どうしても自分で予約を取るのが不安だという方には日本の代理店による予約代行サービスもあります。しかしどれも$10程度の予約手配料がかかります。旅行前の練習としてご自身で予約してみるのはいかがでしょうか?